「文章(広告)も同じで、相手に対する思いやりや慈しみが一番大切なんだと思いました」

チラシDMレポートの感想をいただきましたので、ご紹介します。

「このレポートに、今このタイミングで出会えたことに心から感謝」という言葉をいただいたのですが、タイミングがよかったということで嬉しい限りです。

きちんとアンテナを貼っていると、それに引っかかるものですね。

それでは、感想の全文をご覧ください。

レポートを夫婦で拝読しました。何気なく目にしている広告(言葉)に深く強い力があること、気づかせていただきました。

たまたま主人が歯科医院に勤めているので、具体例の内容に『ん~・・・納得!』と(笑)

確かに自分本位の言動はただ不快なだけで、人の心を揺さぶることなどできないですね。それは文章(広告)も同じで、相手に対する思いやりや慈しみが一番大切なんだと思いました。

ワードメーカー(株) 狩生様のこのレポートに、今このタイミングで出会えたことに心から感謝です。

「歯医者さん」の事例をレポートの中に書いていたので、ピンっと来たのですね!

“相手に対する思いやり・慈しみ”というのは、とても素晴らしい言葉です。
何気なく使ってしまうと、素通りしてしまうかもしれませんが、本当に大切なことです。

ずーっと昔から伝え方というのは変わらないのです。
それが広告表現になると、どうしても売りの言葉に変わってきます。

相手に対する思いやりがあれば、稚拙な言葉だったとしても、必ず伝わります。

キレイな言葉は必要ないのです。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください