公開日:2018/03/10

ヨガインストラクター養成講座のチラシを作成しました

ヨガインストラクター養成講座のチラシをデザイン作成しましたので、ご紹介します。

日本全国で、女性のみならず最近は男性からも人気のヨガ。

初めはレッスンに通う生徒のひとりだったのが、ヨガの魅力にハマり、いつしかヨガの講師になりたいと、インストラクターを志す方も多いそうです。

今回はそんなヨガインストラクターの養成講座が本場ニューヨークで受けられるというとても珍しい講座のチラシとなりました。

chirashi_0415_01
ヨガが学べて、しかもプチ留学も叶うなんて、好きな方にとっては夢のような講座だと思います。
そこで今回は「魅力が伝わるチラシ作り」をテーマに作成しました。

1.魅力を語る受講者の声

「NYの夏はアクティビティーが豊富」「セントラルパークヨガ」「ネイティブ講師」

そそられるキーワードほど、キャッチコピーで多用してしまうとわざとらしくなってしまい魅力が半減してしまいます。より自然に、ターゲットに身近な形で伝えるためには受講者の声が最適です。

2.講師の紹介をたっぷりと

どこで学ぶか、と同じぐらい大事なのが、誰から学ぶか。

そこで講師である石村さんの紹介をしっかりと記載することにしました。

インストラクター養成講座ですので、多くの方がすでにレッスン生としてはそれなりの時間数ヨガに向き合ってきた方であることが想定されます。そこで、今までレッスンを受けてきたインストラクターにはない、石村さんだけの魅力、たとえば他の方にはない海外経験や経歴を記載することで、魅力を最大限引き出しました。

3・講座概要

みっちり学びたい人もいれば、短い休暇などを利用して効率的に学びたいというニーズもあるかと思います。

そこで、講座紹介はまず、太字で時間数と期間を明確に示すことにしました。今回は1ヶ月で学ぶコースも、1週間で学ぶコースもあるので、いろんな方にご利用いただけそうですよね。

 

他ではあまり見ないような講座なら、その魅力がきちんと伝わるチラシさえあれば確実に集客ができます。

反対に、ありきたりではない企画なのに、それが上手に伝わらず、
「あぁまたよくある感じのやつね・・・」
と埋もれてスルーされているとしたら―こんなにもったいないことはありません。

せっかくチラシを作るのなら、ぜひとも魅力の伝え方にこだわって欲しいなあと思います。

 

【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

→ コピーもつくるチラシ制作はこちら