公開日:2018/05/08

野菜ブーケ体験ツアーのチラシを作成しました

野菜ブーケづくりというとても珍しいイベントのご案内チラシを作成しました。

名前やテーマを聞いただけでは頭に疑問符が浮かんでしまう・・・そんな内容を説明したい時、あなたならどのように表現しますか?

chirashi_0415_07
 

疑問に即座に答える

どんなテーマなのかが具体的に分からないと、興味を持つことすらできません。

なので目立つ位置、もちろんチラシは上から下に読まれますから、上部に説明を入れましょう。

「○○ってなに?」「●●とは…」「知っていますか?△△」

色々な書き出しがあると思いますが、一目見て○○の説明をしているということが分かるようにすることがポイントです。

魅力、特徴の整理

おいしい部分はどこかというのを整理して書くといいです。これくらいのチラシですとスペースが限られているので、3点とか5点とか、なるだけ絞って書くことをお勧めします。

証拠「雑誌、テレビでも紹介されました」

メディア掲載歴というのは、とても価値の高い情報です。特に、「なにそれ?」「本当にそれっておいしいの?(楽しいの?)」と思われそうなテーマには最適です。

いま人気のもの、流行っているもの、どこかの誰かに良いと評価されたものであるという印象を与え、好感や興味を持ってもらいやすくなります。

証拠「お客様の声」

口コミサイトなどの人気然り、やはり人からの評価というのは気になるもの。過去に利用した方からの好意的なコメントがあると、安心して自分もやってみようと思えるものです。

・・・以上です。チラシ作りの際、参考にしていただけたら幸いです。

 

【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

→ コピーもつくるチラシ制作はこちら