求人情報サイトのチラシデザインを作成しました

求人情報サイトチラシデザイン
九州・山口地区限定の求人情報サイト『求人ハロー』様のチラシデザインを作成しました。

今回は、自社サービスを利用してみたいと思ってもらうコツをご紹介します。

まずは試してもらう

いい人材が集まるなら、それなりの費用は出してもいいと思っている企業も多いと思います。

でも、実際に募集をかけてみないと結果は分かりません。

ですので、まずは試しに掲載してもらうという方法は有効です。「3ヶ月間」など、期限を決めることを忘れないでください。

大手との差別化

競合との差別化はよく言われることですが、競合の中に大手企業がいる場合は、より独自性を出す必要があります。

インターネットとはいえ、勤務できる場所は限られますので、求人ハロー様のような地域密着型の求人サイトはそれだけで差別化要因になります。

ほかにも求人ハロー様では、専任スタッフのアドバイスや採用後のアフターフォローといったこともおこなっているのでより強い独自性が出ていますね。

はじめて掲載する企業や効果的な掲載方法が知りたい企業など、訴求ポイントが明確なので、ターゲットが行動しやすくなります。

デメリットを利用する

始めたばかりのサービスなので求人数が少ないのですが、少ない今だからこそ「即日掲載」「手厚いサポート」など、デメリットを逆に利用したサービスを提供しています。

どんな企業でも始めたころは実績が少なかったり、お客様の声がなかったりすると思います。

そんなときは、始めたばかりだからこそできるサービスを提供して、少しずつ実績を集めるようにしましょう。

 

【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

→ コピーもつくるチラシ制作はこちら