デザイン実績

フェイシャルエステのチラシをデザイン作成しました

フェイシャルエステチラシデザイン

兵庫県川西市にあるエステサロン「エステ気楽 in 癒しのヨガハウス」様のチラシデザインを作成しました。

もともとヨガインストラクターの方で、2015年からエステメニューも始めたそうです。ヨガ&エステで心も身体も癒されそうですね。

今回は女性をターゲットにした商品やサービスのチラシのポイントについてご紹介します。

フェイシャルエステチラシデザイン

 

目を引く言葉をキャッチコピーに

化粧品のテレビCMで一気にトレンドとなった「マイナス5歳肌」。非常にイメージしやすく、雑誌やWEBサイトでもよく見かける言葉なので多くの女性が認知しているのではないでしょうか。

ところがあまりに認知されると、目にするたびに「またかぁ~」という印象を持たれてしまいます。

そこで今回は”マイナス5歳肌よりさらに若返り効果が期待できますよ”という意味を込めて「マイナス8歳肌」としました。

ポイントは”なれそう”と思ってもらうこと。

マイナス3歳ではそれほど見た目は変わらないと思われてしまい、マイナス10歳までいくと信じられない気持ちの方が強くなったりそこまでいかなくても…と引かれてしまう可能性があります。

マイナス8歳なら、不可能ではない最大効果のラインではないでしょうか。

すでに認知されているキャッチコピーをもじる方法は、アレンジしやすく記憶にも残りやすいのでおススメです。

ビフォーアフターで証拠を示す

ビフォーアフターの画像はどんな文章よりも説得力があります。

特に、痩身やフェイシャルなどのエステは効果が重要視されますので、ビフォーアフターはできるだけ載せるようにしてください。

今回はそのほかに代表者の写真や施術風景も載せています。どんな場所でどんな人がどんな風に施術してくれるのかといったことをイメージしやすくすることで、行動に移しやすくなるからです。

スペースに余裕があれば

  • 施術の流れ
  • お客様の声
  • 施術室

などの画像もあると、より安心してもらうことができます。

チラシならではの〇〇

チラシにするメリットの一つに「特典」があります。

チラシを持参した方やチラシを見て連絡をくれた方に、割引料金にしたり、プレゼントを贈るといった特典をつけることで、行動を起こしやすくしてもらうのです。

サイトでも「WEB限定コース」といったメニューを見かけますが、WEBの場合はお客様からサイトへ訪問していただかないといけませんよね。

チラシはこちらからアクションを起こす(配る)ので、自社のことを全く認知していない人に知らせたい場合に効果的なツールとなります。

さらに特典で”お得感&特別感”をアピールすることで、特典がない場合と比べると反応率もあがります。

 

いかがですか? いつまでも若々しくいたいというのは女性にとって永遠のテーマです。ニーズはありますが、ライバルも多い分野ですので、表現の工夫も大切になってきます。

 

40歳以上の女性に特化したヘアーサロンのチラシをデザイン&ライティングしました

京都市にある大人の隠れ家美容室「hahoyo:wa hair(ハホヨワヘアー)」様のチラシデザインを作成しました。

他の美容室とはココがちがう!ということを明確にしたチラシとなっています。

chirashi_0415_02

 

40歳以上の悩みに特化

数ある美容室の中から選んでもらうためにはやはり「セールスポイント」が必要となります。

hahoyo:wa hair様は、特に40歳以上の人に多い、髪の傷みや衰えにフォーカスした美容室。傷まないカラーやパーマの方法、髪質に合わせたヘアケアを提案していますよ、ということがパッと見て分かるようにしています。

落ち着いたトーンのデザインでターゲットをイメージしやすくしているのもポイントです。

本当に効果があるの?

髪の悩みを解決してくれる美容室だということが分かったところで、次に気になるのは「効果があるのかどうか」ではないでしょうか。

そんなときは、ビフォーアフターの写真が参考になります。どのくらいの年齢の人で、髪の悩みがどんな風に解消されたのか、施術前と後の写真を並べることで、言葉で説明しなくても十分伝わります。

写真とともにサロンメニュー、料金も表示させることで、お客様に安心感を与えることができますので、参考にしてみてください。

スタッフの写真

チラシで大切なのは「見る人の不安を解消してあげる」ことです。

自分にとってどんなに気になるチラシであっても、どんな感じのお店なのか、値段はどのくらいなのか、不安材料があると行動をおこしてもらうことはできないからです。

なかでもスタッフの写真は重要です。

特に美容室やエステサロン、治療院など、お客様の体に触れるお仕事の場合、どんな人にお手入れや施術をしてもらうのか、事前に知ることができなければ、そのお店に来てもらえる確率は非常に低くなってしまいます。

写真とともに、スタッフさんの声も載せることで、さらに安心してもらうことができますよ。

 

キャッチコピーの下、円形の図と”WARNING”というメッセージも今回のチラシのポイントです。女性らしさを表現するために、やわらかいイメージを用いることが多いのですが、そればかりだと「またか…どうせ美容室かエステサロンのチラシでしょ」と思われる可能性が高くなってしまいます。

女性らしいイメージの中にも、ちょっとしたポイントを入れるだけで「何だろう?」と注意を引くことができます。

 

ホットヨガのチラシを作成(コピーライティング&デザイン)しました

ホットヨガチラシ

西葛西にあるホットヨガ専門スタジオ「カルド」様のチラシデザインを作成しました。

まだまだ人気のホットヨガですが、初めての方にとっては不安も多いと思います。

特にライバルが多い業界で、初めての人に来てもらうチラシにするためのいくつかのポイントを紹介します。

ホットヨガチラシ

初めての人も安心

キャッチコピーはズバリ『ホットヨガがはじめての方のための「カルド」』。

  • 初めての方でも安心
  • 初心者歓迎!

と言われるより、安心で行きやすくなりませんか?

きっと初めての人が多いんだろうなぁということも想像でき”興味はあるけどどうなんだろう?”と思っている人にとって、より行動しやすくなります。

「専用」「対象とした」といった言葉を使うことができれば、さらに敷居も低くなり効果的だと思います。

 ほかとの違いは?

数あるホットヨガスタジオとの違いを明確にすることが重要です。

カルド様は<遠赤外線床暖房&銀イオンスチーム>といった、業界でも新しい試みを取り入れているのが最大の特徴。自然に代謝アップすること、うるおいながら発汗できること、などを説明することで、ほかとの違いを明確にしています。

また、意外と面倒なのが「予約」。カルド様は予約不要で気軽にいつでもレッスンを受けられるので、急に予定が空いた!といったときでも参加できるのが強みです。

ヨガスタジオに限らず最近は予約が必要な施設が多いので”予約不要”は行動してもらうポイントだったりします。

写真と声でさらに行きやすく

チラシを見る人の安心材料となりますので、施設の写真はできるだけ載せましょう。今回はB4両面でしたので、裏面に多くの写真を載せることができました。

さらにお客様の声を載せることで、スタジオの雰囲気をつかんでもらいます。美容や健康の効果はもちろん「楽しそう!」と思ってもらえるような声があるといいですね。

いかがですか?

暖かくなると新しいことを始めたくなりますよね。カルド様は全国に店舗をお持ちなので、気になる方はぜひ体験してみてください。

 

高齢者見守り・安否確認サービスのチラシを作成しました

名古屋のさんさん見守りサービス様のチラシを制作させていただきましたので、ご紹介します。

遠方に住む高齢者の様子を、ご子息様に代わって24時間、365日見守れるこのサービス。チラシ制作の際特に気をつけたポイントがあります。

chirashi_0415_18

[1] 不安を感じさせない

不安を取り除くためのサービスなので、チラシにおいても利用者に絶対に不安を与えないように作らなければいけませんよね。

どんなサービス内容があるのかはもちろん、高額ではないか、もしもの時にもスピーディーな対応が取ってもらえるかなど、利用してみようかなと思うと気になる点がたくさん。そういった不安感をひとつずつ取り除けるようにしました。

月額利用料金はとても分かりやすく目につきやすい裏面中段に赤字で入れました。「1日たった198円」という分かりやすさもポイントです。

[2] どんなことができるのか

利用する方によって異なるケースが想定されるので、3パターン記載しました。

また、サービス内容も装置やセンサーなどモノを使った見守りと、人の訪問による見守りがあることを掲載しています。

[3] 誰が見守ってくれるのか

高齢者の見守りという、本来なら家族の中で行われるようなことを委託するわけですから、このサービスによってどんな人が実際に動いてくれるのかというのは、大変大きな関心事だと思います。

そこで、スタッフ写真を出しています。。

・・・

名古屋近郊にお住まいのおじいちゃん、おばあちゃんが居る、という方は、ぜひこのサービスをチェックしてみてくださいね。

 

神奈川県川崎市のレンタカー会社様のチラシデザイン

レンタカーチラシデザイン

新百合ヶ丘駅より徒歩6分、神奈川県川崎市のユーズドカーレンタル様のチラシを作成しました。

今日は、どどーんと価格で勝負するチラシの作り方と、注意点をまとめてみたいと思います。価格でまず興味を惹き、飛びついてもらい、確実にクロージングするために必要な要素は何なのか考えてみましょう。

レンタカーチラシデザイン

 

1. 分かりやすさ

何が、いくらなのか。これが一目で分かることが必要です。また、お得感を出すために様々な角度からのアプローチが有効です。今回の場合は「フィットが2日間5,920円」「最大65時間」「1時間当たりたったの90円」「地域最安値」というようにいろんなバリエーションでお得であることを示しています。

 

2.ウラがあるのでは…?という疑いを晴らす

今回のチラシでは「安いけど大丈夫??」という項目を入れました。これは、すごく安い代わりにもし質が悪かったら、使い勝手が悪かったら、思わぬ追加料金が発生したら…という心配をされる方が非常に多いからです。車という性質上、安全性は特に気になるところなので、点検をしているということや、カーナビやETCが標準装備であることなどを明記しました。また、リピーターが多いという特徴も、好評と顧客満足の証として大変重要です。

 

3. 説明は丁寧に

チラシ裏面には予約・利用・返却の仕方を記載しましたが、こういった説明も親切・丁寧にしっかりと書くのがポイントです。非常に安価な売り切りの商品であれば価格で押して終わり、というチラシでも通用しますが、レンタカーの場合は安心・安全や使い勝手、手続きは面倒でないかなど実際に利用するにあたってお客さまが考慮したいポイントがたくさんあると思います。そこで、説明は端折らず親切、丁寧に載せておくことが必要です。

 

価格は魅力的でも、人はどうしても「安かろう悪かろう」、「うまい話にはウラがある」という見方をしてしまいがち。

だから、安さで勝負したい時こそ、価格以外の面をどう書くかがとても重要になってきます。疑う気持ちをもたせないチラシ作りを心がけましょう。

 

夏祭りのチラシデザイン作成

夏祭りチラシ

なつまつりイベントのチラシを作成しました。

こういった表面のみの簡単なチラシ作りでは載せられる内容はかなり限られています。

イベントチラシで明記したいことと言えば、いつ、どこで、誰が、何をやるのか

そのなかでも特に詳しく載せたいのは、イベントの詳しい内容と、会場へのアクセスです。会場場所が分かりにくいと、「じゃあ面倒だし、またの機会でいいか」と思われてしまうことも。なので、地図を載せておくといいでしょう。

また、イベントが有料か無料かなども書きましょう。無料であればきちんとそう書いた方が来場者がアップしますし、今回のように一部有料のものがあれば、後々トラブルにならないようにきちんとお話ししておく必要があります。

分かりやすいチラシで来場者アップさせてみましょう。

 

img_chirashi_natumaturi

 

 

 

運転代行会社様のチラシをデザイン作成しました

運転代行チラシ

大阪の運転代行会社「さくら代行」様のチラシを作成いたしました。

運転代行とは、飲酒などで自動車の運転ができなくなった人の代わりに運転して、自動車を目的地に送るサービスのことです。飲酒運転に対する罰則が強化されたこともあり、利用客は増えています。

体調が悪いときや長距離運転が困難なときなど、飲酒以外に昼間でも利用することができます。

img_chirashi20160711_02

このチラシは、ターゲットを女性にしぼり、やわらかい雰囲気のデザインにしています。

代行運転のドライバーは男性が多く、女性はなかなか利用しづらいと言われていますが、このチラシでは”女性のお客様にも好評ですよ~”ということをアピールし、男性っぽいイメージを払拭していただくためです。

また、表面ではほかとの違いを3つ示し、裏面では料金の目安を具体的に表示しました。

おもに飲食店などに置くチラシとのことでしたので、一般価格と割引価格を対比させておおまかな利用金額を把握し、安心して利用していただけるようになっています。

 

鍼灸治療院様のオーダーメイド枕のチラシを作成しました

鍼灸治療院様が販売しているオーダーメイド枕のチラシを作成いたしました。

一般的なオーダーメイド枕は、ショップにある寝具で採寸する方法が多いのですが、治療家の視点から生まれた「頸椎メディカル枕」は、ご自宅までフィッティングにうかがい、お客様と実際に毎日寝ている寝具との相性を確かめたうえでつくる、訪問型の完全オーダーメイド枕です。

img_chirashi20160711_03

このチラシでは、まず院長の想いを伝えるため、おもて面の中心に表示しています。なぜ鍼灸治療院が枕をつくろうと思ったのか、その想いを伝えて理解してもらうためです。

また、購入した方々の感想を載せることで、一般的なオーダーメイド枕と何がちがうのかわかるようになっています。

枕ができあがるまでの一連の流れは、写真入りで説明しています。実際のフィッティングの様子を写真で確かめることで、イメージしやすいようにするためです。

どのようなチラシ・パンフレットでもそうですが、“イメージしてもらうためにどうすればよいか?”という視点はとても大切です。ただの商品説明にならないように気をつけましょう。

 

店舗向け万引きの防止カメラ案内チラシを作成しました

飲食店や小売店などの店舗オーナー様向けの防犯カメラ案内チラシを作成いたしました。

小売店を中心に店舗オーナー様を悩ませるのが「万引き」です。防犯カメラによって、そのリスクを抑えることができます。来店した方だけではなく、スタッフの状態を見守るという意味合いでも防犯カメラは有効です。

chirashi_0415_20

このチラシでは、“問題提起”を最初にしています。

「お店に損失をもたらす出来事」について提示し、こういうケースがありますよね、という提起をしています。イメージしていただくためのものです。

また、今回のチラシではできるだけ写真を使用させていただきました。たくさんの写真を持っていらっしゃったので、対象の方にもわかりやすいようにたくさん載せ、使用場面を想起していただくようにしています。