防犯タグのチラシを作成しました

こんにちは、狩生です。とても珍しい最新式の防犯ダグを扱っておられる会社、テクノエンジニアリング様の商品紹介チラシです。

フランス生まれの斬新な防犯タグで、日本国内では初めての取り扱い…、と言うことで、まず説明が必要な商品です。しかし、以前もお伝えしましたが、チラシは「あまり説明しすぎないこと」が肝心です。

chirashi-bouhantag

大事なのは“スッキリ”

“びっしり商品の説明ばかりしているチラシ”…読みやすいですか?

“スッキリとしたチラシ”の方が、読み手は読みやすく、そして読んだ後、頭に残るのです。ですから、文字を極力減らして“スッキリ”を目指すべきだと思います。

そのためには商品説明についてはあまり語りすぎず、要点をまとめて、分かりやすくすることです。

一方、商品を使用することによって得られるメリットについては、きちんと書く必要があります。商品説明よりもずっと大切なことです。そうすると自然に“スッキリ”感が出てきます。

時には「百聞は一見にしかず」

今回の防犯タグは、馴染みがあまり無い為、イメージしにくい商品です。ですから、商品説明を入れつつ、商品の形などが良く分かる写真を多めに入れました。

説明が難しい物は、「視覚的にすぐ分かる」ことも大切です。いわゆる「百聞は一見にしかず」ですね。

表やリストを効果的に使う

チラシの裏に、単純な商品一覧を入れました。商品名・金額などを簡単に載せています。綺麗に整理されているので、7つほどある商品の中から、買い手は「どれがいくら欲しい」と言うのが、すぐ分かるのです。

「スッキリとして、見やすい表」も大きな役目を果たしてくれます。いろんな商品を1つのチラシでまとめて宣伝したい時は、特に有効です。

(例えば母の日の花用チラシ。微妙に花の数と金額を変えたアレンジメントが、色々載ったチラシを良く見かけますよね?そんな時こそ、チラシに商品の一覧表が載っていると、読み手は金額などがよく分かるので、注文もしやすいのです。)

分かりやすい「流れ」

最後に、商品一覧のすぐ下に、FAXの申し込み欄や、会社名、電話番号を大きく載せ、注文しやすくしています。

「あまり語りすぎないこと」と言っていますが、実は今回は、文字や写真が多めで、結構チラシの中身がビッシリとしています。しかし、“スッキリ”しているチラシです。なぜなら
  1. シンプルにメリット紹介
  2.  分かりやすい商品写真
  3. 見やすい商品一覧表
  4. 申し込みやすいFAX欄や会社名、及び電話番号
…整然とした流れでまとめているからです。

チラシを作る際の参考にしてみてください。

 

【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。