メガネの移動販売チラシのデザイン

メガネ販売チラシ
こんにちは、狩生です。今回は、“眼鏡の移動販売”をなさっている「マリーのメガネ」様のチラシを作成させていただきました。

メガネ販売チラシ

車で栃木県内ならどこでも足を運び、メガネの販売だけでなく、調整もしてくれるお店です。

「メガネの調子が悪いけれど、足が痛くてお店まで行けない…」
と言った方の力になっておられるお店なのです。

(1)“人”を出す

人とふれあうタイプのお店は、チラシやパンフレットに必ずスタッフの顔写真や店内写真を入れるべきです。

例えば、メガネの出張調整をする店です!と聞いたら、
「どんな人がメガネの調整をしてくれるのかな?」
と誰もが思うでしょう。

ですから今回も、店長さんの顔写真や似顔絵をチラシの裏表に入れ、出張に使っている車の写真も入れました。そうすることで、チラシを見た人が「へ~、こんな人がこの車に乗って来てくれるのか~。」とハッキリ分かります。そうすると安心感が違うのです。

誰が来るかも分からないようなお店に訪問を頼むのはちょっと不安ですよね?チラシには、ぜひ顔写真などを入れて、お客様を安心させてあげてください。

(2)こだわりを入れる

こちらのお店は栃木県にあり、何と栃木県内ならどこでも出張料無料!と言う凄いサービスをなさっているお店です。それほど「訪問によるサポート」にこだわっているお店なのです。

他にも「調整・ネジ外れ・鼻パッド交換が無料」等々、お客様にとって「嬉しいこだわり」があり、それらをチラシに載せました。

この「こだわりを入れる」と言うのは他の記事でも何度も書いておりますが、やはり大事です。皆様もチラシなどを作る際は、
「自分の店や商品に対する“こだわり”って何だろう?」
「これだけは他に負けない!…って思えるのは何だろう?」
と、改めて考え、まとめてみて下さい。それが貴方の商品やお店の「魅力」です。

まれに「“こだわり”が全然出てこない…。」と言う人もいます。そう言った人は、もしかしたら普段から実践していることを「当たり前」と思っていて、「こだわり」とも思っていなだけかもしれません。

たとえば、「毎日笑顔で親切に接客している。」・・・こういったことを「当たり前」と思ってやっているけれど、もしかしてコレが「こだわり」?と、言うように「振り返ってみてはじめて分かる」人もいるでしょう。

一度、自分の「こだわり」をまとめてみると、長所が見えてきます。長所が見えると短所も見えます。お時間がある方はぜひやってみて下さい。 また、栃木でメガネに興味のある方はマリーのメガネさんに相談されてみてください!

 

【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。