フェイシャルエステのチラシをデザイン作成しました

フェイシャルエステチラシデザイン
兵庫県川西市にあるエステサロン「エステ気楽 in 癒しのヨガハウス」様のチラシデザインを作成しました。

もともとヨガインストラクターの方で、2015年からエステメニューも始めたそうです。ヨガ&エステで心も身体も癒されそうですね。

今回は女性をターゲットにした商品やサービスのチラシのポイントについてご紹介します。

フェイシャルエステチラシデザイン
 

目を引く言葉をキャッチコピーに

化粧品のテレビCMで一気にトレンドとなった「マイナス5歳肌」。非常にイメージしやすく、雑誌やWEBサイトでもよく見かける言葉なので多くの女性が認知しているのではないでしょうか。

ところがあまりに認知されると、目にするたびに「またかぁ~」という印象を持たれてしまいます。

そこで今回は”マイナス5歳肌よりさらに若返り効果が期待できますよ”という意味を込めて「マイナス8歳肌」としました。

ポイントは”なれそう”と思ってもらうこと。

マイナス3歳ではそれほど見た目は変わらないと思われてしまい、マイナス10歳までいくと信じられない気持ちの方が強くなったりそこまでいかなくても…と引かれてしまう可能性があります。

マイナス8歳なら、不可能ではない最大効果のラインではないでしょうか。

すでに認知されているキャッチコピーをもじる方法は、アレンジしやすく記憶にも残りやすいのでおススメです。

ビフォーアフターで証拠を示す

ビフォーアフターの画像はどんな文章よりも説得力があります。

特に、痩身やフェイシャルなどのエステは効果が重要視されますので、ビフォーアフターはできるだけ載せるようにしてください。

今回はそのほかに代表者の写真や施術風景も載せています。どんな場所でどんな人がどんな風に施術してくれるのかといったことをイメージしやすくすることで、行動に移しやすくなるからです。

スペースに余裕があれば
  • 施術の流れ
  • お客様の声
  • 施術室
などの画像もあると、より安心してもらうことができます。

チラシならではの〇〇

チラシにするメリットの一つに「特典」があります。

チラシを持参した方やチラシを見て連絡をくれた方に、割引料金にしたり、プレゼントを贈るといった特典をつけることで、行動を起こしやすくしてもらうのです。

サイトでも「WEB限定コース」といったメニューを見かけますが、WEBの場合はお客様からサイトへ訪問していただかないといけませんよね。

チラシはこちらからアクションを起こす(配る)ので、自社のことを全く認知していない人に知らせたい場合に効果的なツールとなります。

さらに特典で”お得感&特別感”をアピールすることで、特典がない場合と比べると反応率もあがります。

 

いかがですか? いつまでも若々しくいたいというのは女性にとって永遠のテーマです。ニーズはありますが、ライバルも多い分野ですので、表現の工夫も大切になってきます。

 

【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

→ コピーもつくるチラシ制作はこちら