健康とダイエットに関するセミナーチラシを作成しました

断食塾ウパパーサ様のセミナーチラシを作成しました。

一般的な健康法やダイエット術のセミナーだと、あまりにありふれている気がしますよね。

でも、ちょっと切り口を変えるだけで違いを示すことができます。

今日は、人気のテーマに関するチラシを作っても埋もれない方法を見ていきたいと思います。

chirashi_0415_13
 

万人の関心事には、知らない情報で引きつける

今回のテーマで考えてみると、健康に興味がある人の数は非常に多く、しかもターゲットとなる人は有料セミナーを受けようと思う人・・・となると、似たようなテーマに関するテレビ番組を見たり、本を読んだりしたことがあるかもしれません。

 

たった5%のいわゆる「健康オタク」さんも知らない情報を載せろとは言いません。

でも、95%以上の人に「え?知らなかった!」という驚きと感動をもたらすキャッチフレーズを選ぶことができたら、強いチラシになります。

「思っていたのと逆だった!」裏切りのコトバは印象に残る

人は予想を裏切られると、強く心に残るものです。

だから、セミナーでこんなことを学ぶことができますよ、という内容をただストレートに書くのではなく、セミナーの内容紹介に関しても、真実は予想外で、世間一般の常識とされていることとはまったく違うというのが一見して分かるフレーズを採用しました。

でも、テクニックよりも「想い」が大切

今回のチラシ作りで特に意識したのは、ウパパーサの代表者の正しい情報を伝えたい・・・というお気持ちを尊重することでした。

「ラクして〇㎏痩せた」とか、そういった耳障りの良いことを伝えたいのではない。世間一般の方が持っている低カロリー食品、低脂肪食品のイメージというのは実際は違うんだよという真実を伝えるためにセミナーを開催したいという思いをいかに表現するかという点に注力しました。

単発で考えるのではなく、想いを伝えるチラシづくりをすることで長期的視野で見ることが大切です。

熱い想いがある、伝えたいことがあるという方こそ良いチラシができると思います。

 

【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。

→ コピーもつくるチラシ制作はこちら