お風呂(浴室)リフォームのチラシを制作しました

浴室リフォームチラシ
こんにちは、狩生です。今回は神奈川県湘南市にあります「住まいのホームドクターヒロ」様のチラシを作成させていただきました。

浴室リフォームチラシ

不安をとりのぞく

お客様にとって、自宅に人が入ってくるサービス、特に今回のようなリフォーム会社さんは、依頼するときに勇気がいります。売り込まれるんじゃないかと思うからです。

ですから、チラシでは、なるべく「不安」を取り除いてあげましょう。

たとえば、「人を出す」ことです。

何度もお伝えしていますが、スタッフの顔写真を載せておきましょう。「この人がリフォームに来てくれるんだ」とわかれば、人は安心します。

「1つ」にしぼる

こちらの会社は洗面台のリフォームなど、家のことなら何でもリフォームしてくれる会社です。また、手すりの取り付けなどの細かい工事もしてくれます。

ただサービスの幅が広い場合に気をつけなければならないことがあります。それは、チラシの入り口はスッキリ1つに!です。

「毎日のお風呂、くつろげていますか?」

この呼びかけからはじまって、お風呂のことしか伝えない、という風に「内容を絞ってテーマを特化させる」のがポイントです。

「それでは“お風呂なら我が家には関係ない”と言ってスルーしてしまう人がいるのでは?」と不安になる方もいるかもしれませんが、漠然としているとみんなの目に留まらない可能性の方が高いのです。

チラシを作る際、表のトップはぜひ“伝えることを1つ”に絞ってみてください。

たとえば、エステのお店で美顔も痩身も脱毛も全部していて、全部当店の売りなんです!と言う場合。全部チラシの表に載せたくなるのは分かります。しかし、ここは思い切って、美顔なら美顔だけ、大きくピックアップしましょう。(会社案内パンフレットとして活用するのなら全部載せてもよいです)

人は情報が多すぎると逆に頭に入らないのです。

住まいのホームドクターヒロ様のチラシも、トイレ…キッチン…とバラバラ書くより、「お風呂!」と1つだけ大きく書くと覚えてもらえる確率がグッと上がります

 

【レポート】配るだけで2,400万円売り上げたチラシDMに学ぶ2つのルール

arrow

■ PCメールアドレス (必須)

verisign

※メールアドレスは暗号化されて送信されます

※ご入力いただいたメールアドレスに「PDF」でお送りします。ダウンロード形式でご購読いただきます。

※Yahoo!メール、Hotmailなどの「フリーメール」は届きにくい傾向があります。携帯メールアドレスは登録できません。

※入力いただいた情報は、プライバシーポリシーのもと厳重に管理します。また、メルマガはワンクリックで解除できます。